精神科ってどんなところですか?

精神科の医師は、それぞれの症状や患者さんの状況に合わせて治療を行っています。患者さんの中には、「病院にいくと薬づけになるのでは」と心配される方もいらっしゃいますが、全く薬を使わないこともあります。しかし、患者さんによっては、何種類かの薬を用いる治療が必要な場合もあります。 治療の要は、患者さん自身の「治りたい」という気持ちです。 一人では解決しがたい問題をかかえていて、何とかしたいという強い気持ちを持っているなら、遠慮なく当院の精神科外来のドアをたたいて下さい。些細なことや、誰も信用しないのでは、と思うことでもまずは話すことからしてみてください。

カウンセリングは何をするのですか?

心の問題からの回復はストレスの原因を見つめ、対処の仕方を工夫し、自分自身を知るところから始めます。悩みや辛さを言葉にして少しでも楽に居られるような生活の仕方を探していきます。自分自身の家族を含めた「歴史」を振り返っていただくことから始める方も多いです。

どんなことを聞かれますか?

主にうかがうのは、以下のようなことです。
  • 一番困ってること・症状は何ですか
  • それはいつからありますか
  • 悪くなってきていますか,変わらないですか
  • 社会的機能(仕事・学校など)にどれぐらい影響が出ていますか
  • 何かきっかけはありましたか
  • その症状に対してあなた自身はどのように受け止め,対応していますか
  • その結果はどうでしたか
  • 周囲の人/家族はどのように受け止めておられますか
  • 症状に対して悪影響を及ぼしている因子には何があると思いますか
  • どういう風に治療して行きたいですか 特別な希望がありますか

診察時に予約は必要ですか?

中山クリニックでは、予約なしで診療を受け付けています。 ※カウンセリングのみ、予約制となります。